その他のご旅行サービス

空港およびホテルご到着時のお出迎えサービス

送迎サービスこちらのサービスは空港でのお出迎えから始まります。わかりやすい正式なプラカードを持ったグリーター(出迎え係)が、空港の保安検査場を出てすぐの、ご到着のお客様からよく見える場所でお待ちしています。

グリーターは、手荷物受取りの際にもお客様に同行し、その間に送迎車のドライバーに連絡を取り、空港の規則に従って可能な限り近い出口で待機するよう指示します。その後、お手荷物の運搬をお手伝いしながら、お客様をお車へとご案内します。

空港からホテルに向かっている間、ドライバーは運転中の連絡ができませんが、グリーターがいれば、ホテルで待機しているスタッフへの連絡もスムーズに行えるでしょう。デスティネーション・マネージメント・カンパニー(DMC)が到着情報を提供することで、ホテル側は、各参加者の到着時刻を把握し、フロントデスクや関連サービスの準備を整えておくことができます。

会場外でのアクティビティ(移動手配フルサービス&エスコート・サービス)

参加者の1人に、有資格ツアーガイドとセダンによる送迎付きのプライベートツアーを提供する場合も、別会場に団体で移動するための車の手配が必要な場合も、参加者が安全かつスムーズに移動できるよう、DMCがあらゆる手配を行います。

DMCのサービスには、適切な人数の案内係、車のエスコート係、案内サイン、バン/セダン/バスなどの手配が含まれ、送迎車は、参加者がすぐに見つけられるような、路肩のわかりやすい場所で待機します。

ヒルトンホテルのグリーター

グリーター(出迎え係)は、ホテルに到着する参加者の出迎え・案内をしながら、到着客の流れを整理する役目を果たします。グリーターは、ドア/ベルスタッフと連携して、手荷物のニーズに対応したり(大人数の団体の手荷物には、団体用タグを添付するなど)、チェックインをご案内したりします。プライベート・チェックインを提供する際には特に、グリーターが活躍してくれるでしょう。

警察による有料警護サービス

デスティネーション・マネージメント・カンパニー(DMC)では、交通整理やお客様の安全確保のため制服警官による有料サービス(利用可能な場合)を手配することがあります。DMCが有料警護サービスを利用するには、通常、会場・地域の許可が必要となります。警察の有料警護サービスは、交通規制を敷くことができます。大人数の団体客の到着時または出発時に、路肩で手荷物の積み降ろしや、車両への乗り降りをする場合などに、警察官に保護してもらうことも可能です。大都市の路肩では特に効果的でしょう。

有料警護サービスは、その都市の安全状況によって、利用できない場合もあります。警察による有料警護サービスを利用できない場合は、DMCが、同様のサービスを提供している認定イベントセキュリティ会社にて、制服警備員を手配します。もちろん、サードパーティの警備員は、ホテルの警備スタッフと連携と取りながら警護・警備に当たります。

お見送りサービス

上記でご紹介したお出迎えサービスや会場外の移動の手配と同様に、DMCでは、お帰りになる参加者を空港や駅までお見送りするサービスも提供しています。